ギャンパラの実況配信

作成中

俺たちの “組織” の中で、一際デカイ連中の集まりがある。
昔から居てうるせぇあの眼鏡野郎だとか、
気づいたら思惑通りに動かされてる別嬪さんだとかさ。

あいつら、”大幹部”って連中は
気まぐれに集まっては自分たちは安全なとこで
俺たちみたいな下っ端を使って人形遊びに興じてるらしいぜ。
狂ってやがるよ。人の命を何とも思ってねぇんだろうな。

あ?
従うに決まってんだろ?
俺は長いものには巻かれろって主義なんだよ。
お前もせいぜい目を付けられないように気を付けるんだな。

――世渡り上手のスチュアート――

05 ついに製品版開始!

04 行いを顧みるアル!

03 あげあげDrop劇場!

02 謀略の花魁参戦!

01 ギャンパラ配信開始!


ボードゲームプレイ実況

大喜利人狼 大狼!

ゲムマライブ応援配信!

19年末 タブーコードRED!


Characters…

Money.J

Called by the alias “狂った商売人”

随分とち狂ったあの眼鏡野郎について今更語ることがあるかよ!

もう10年以上前の話だが忘れもしない。
シカゴ・ホテルであいつはファミリーの独立宣言をした。あの奇っ怪なサングラスを着けてだ!

それまで粛々とやっていた俺たちの組織はあの眼鏡が来てからずいぶんと賑やかになったもんさ!
水曜夜のTVショーであいつの顔が出る度に、何が正気で何が狂っているのかわからなくなるぜ。

秩序と混沌がなんか同時に存在してるような。
狂ってるのにまともに見えるのは、俺もこいつのせいでおかしくなっちまったってことか?

Lily

Called by the alias “魅惑の花屋”

棘のないバラはない、ってことわざ、聞いたことあるか?
街でも一際目を引く別嬪さんが、ユリの花のコードネームで呼ばれる幹部の一人なんだってことを街の連中は知らないだろうな。

普段どこにいるのか良くわからないんだが、日本メインで花屋を経営してるって話は俺たちの間じゃ有名だ。
だがわかっているのはそれだけ。

気付いたら眼鏡野郎の一家にいて、気付いたらそこから独立。過去のことだとか、身辺のことを調べようと思った別の一家のやつらは気付いたら話を聞かなくなっちまった。
消えた一家の構成員連中は眼鏡野郎のところに吸収されてるみたいだが、全く消息不明になってる奴も結構いるみたいだぜ。

触らぬ神になんとやら。
俺は安寧が欲しいから近づくのはやめておくよ。
遠巻きに眺めておくぐらいがちょうどいいってもんだ。

Drop


Called by the alias “無邪気な殺戮ナース”

街中にでかい広告。テレビをつければ頻繁に見かける。UUホスピタル。確かスペインの”Princesa”が広告に出てたな。
ユニバーサルでユニコーンって一体なんなんだ?

バンバン打たれる広告のお陰でこの街で医者にかかるって言ったら一番先に名前があがる。腕のいい医者が何人もいるのは確からしい。
だが、その裏で暗い噂が絶えない病院でもある。

人気のない時間帯に頻繁にLEON社のでかいトラックが出入りするだとか。身寄りのない入院患者が戸籍ごと消えるだとか

うちの組織の派手な幹部が、あそこ病院のナースやってるって話だが、
あの広告もテレビCMも「面白そうだから」って理由でその幹部が決めて進めてるそうだ。
一体何考えてる奴なんだか、わかりゃしねぇよ。

Maria

Called by the alias “極悪シスター”

あのシスターが来てから、信仰関連の勢力図は随分変わったもんさ。

昔からここいらで勢力を持っている教会に”聖マリアンヌ教会”ってのがある。
大体10年前は知る人ぞ知る教会だった。
教会で育った孤児が俺たちの組織に定期的に流れてくるから、それでもそれなりに存在感があったんだがな。

様子が変わったのはあの気性の激しいシスターが幹部になってから。
街の連中には大層好かれているみたいだぜ?
スラムの連中にも顔が利く上に、連中からの支持が実に厚いんだ。

……だがこんな噂もある。
シスターがいつものようにスラムで布教活動をしているある日、身代金でも欲しかったのか、気の短い連中がスラムの奥にシスターを拉致したらしい。

だが知っての通りシスターは今も元気に生きてるし、教会が身代金を払ったって話も聞かない。
噂になってるのは、拉致されたその日の夕方、路地裏で絶命していたその連中が見つかったことと、午後の礼拝にいつもと何一つ変わらないシスターが参列してたって話さ。

証言者が死んじまってるんだ。真実は分からねぇ。が、子供にもどって教会の世話になるのは悪くねぇな。教会の炊き出しはあのシェフの飯らしいからな!

Dayday

Called by the alias “始末屋”

街では姿を見かけないが、アジトの中にうるさい奴がもう一人いる。
これだけ文明が進んだ世の中で竹ぼうきを抱えながら廊下を掃除してるアジアン。
信じられないが、あんなうだつの上がらない態で、香港支部長なんだそうだ。
それに、しょっちゅう幹部連中の小競り合いが起きてる時、大体こいつがなんかしてるって”姐さん”がぼやいてたよ。

香港の支部と言えば、規模こそ大きくないものの、実直で評価の高い先代が取り仕切っていた場所だ。
その香港の先代がどうしてあのおちゃらけた男を支部長に任命したのか理由が分からない。

ただはっきりしていることは、
あいつが支部長になってから香港支部の勢力は確かに拡大しているということだ。
本当に面倒な奴だよ。

Caralina

Called by the alias “アジトのシェフ”

俺たちが毒の入ってない食事が楽しめるのは、このシェフ”さまさま”ってやつだよ。

イタリア中に組織の関係したレストランがある。
どこも訓練された料理人たちが仕入から調理まで、徹底した管理体制の元で俺たちに食事を提供してくれる。
まぁそれがまたうまいのなんのって!
それだけで俺たちが組織にいることの見返りがあるって言ってもいいぐらいだ。
”市民の皆様”でもあの珍妙なテーマパークで気軽にシェフ考案の飯が食えるらしいぜ? それだけでチケット買いたくなるんだからすげぇよほんとうに。

特にアジトで提供される食事は別格だって噂だ。
シェフの飯が食いたくて本部の務めを目指す奴もいるって話だからな。

恐ろしいことだがこれでシェフが謀反なんか起こそうもんなら、俺たちはホウ酸団子みたいに一発で巣ごとお陀仏さ。
それでも巣にもどって食事をしたくなるんだから不思議なもんさ。変なものでも入ってんのかねぇ?

あー、そうそう。つまみ食いしに来る”贋作師”様を見たいだけに厨房の警備に就きたがる構成員もいるらしいな。酔狂な連中もいたもんだ。

霧里

Called by the alias “謀略の花魁”

「花街の元締め」という一言だけで、こいつがどれほどの権力者なのか想像できる奴はどれだけいる?

極東日本の、置屋・待合茶屋・料理屋の、表向きは女主人なんだが、こいつもそれこそ知る人ぞ知る花魁なんだとよ。

世界中からお偉いさんが遊びに来る遊女屋があるらしい。
文字通り素っ裸のお偉いさんが気を良くしてべらべらと色々喋んだろうな。
まぁ、そんな高級な遊びをしたことがねぇから、ただの想像なんだがよ!

その遊女屋にあの眼鏡野郎がよく出入りしてるらしい。
あいつは隠さないからな。目立つし。
だが女遊びをしている様子じゃ、ないんだよな。訳が分からねぇ。
もう一人、出入りしてる奴がいるらしいんだが、そいつの話は全く分からねぇんだ。良からぬことを企てそうな奴は何人か知ってるんだが。

なんでこの花魁さんはうちの組織に居るのかねぇ。
日本だけじゃ飽き足らないとでも言うんだろうかねぇ?

えべっさん

Called by the alias “特攻隊長”

あの眼鏡が日本から連れてきてるやつに、一人毛色の違う奴がいたよ。
これがまた変な格好しててさ。俺は漢字は読めねぇから何がかいてあんのかわからねぇが、まじないみたいなもんなんだろ?

俺が目撃した小競り合いで衝撃的だったのは、
こいつが銃撃の雨を潜り抜けながら拳か野球のバットとかで相手を次々にボコボコにしてった姿だよ。

そんときは“UU”に全員送られてったけど、結果的に誰も死ななかったんだと!

医者も腕がいいんだろうが、殺さずに戦闘意欲だけ削いでったこいつの恐ろしさってのもまた、ずいぶんなもんだよ。

すずきち

Called by the alias “軽妙洒脱な名探偵”

この流れモンが街に住み着いたのはいつからだったか?
飄々とした奴でよ。
いたるところに顔を出しては、毎日毎日ちょっとしたトラブルを起こしては去っていく厄介な野郎さ。
だが気が付けば、昔から居たかのように、厄介毎の大半を担う探偵事務所を構えていた。

もめ事やら事件やらに野次馬に行ってみりゃ、後か先かに関わらずこいつがいて、
やれ探しものだ素行調査だという小さな事件では解決率100%を誇る探偵事務所のトップの男。

噂話自体は本当にくだらないものが多いぜ?
昨日アントニオと喧嘩をした、一昨日セリーヌのストーカーを捕まえた、その前はミリアの無くしたネックレスを見つけ出したとか。酒場のつまみにはちょうどいいがな。

一番信じられねぇ話はこれだ。
ここしばらく大きな抗争が起きていない事の功労者について、シェフとシスターが口をそろえてこいつの名前を出すということさ。

Alice

Called by the alias “稀代の贋作師”

噂にゃ聞いてたが本当に居たんだな! ってのが最初に会った時の感動さ!

美術商たちが熱狂してる“ghost”の姿が、ほとんど少女みたいなお嬢ちゃんだって誰が思うんだよ?
俺はもっと病気みたいに痩せ細った髪の長いヒョロヒョロの男を想像してたぜ。

だがあんまり俺は誰かに話すつもりはねぇよ。
なんたってこの贋作師様の「目障りだから」って理由で消された幹部やファミリーが結構な数居るらしいからな。

気性が激しいシスター様ともちょっと違うんだが……
なんか妙に、敵に回しちゃならねぇ気がしてならねぇんだ。
俺の勘は当たるんだぜ?
おかげでここまで生き残ってきたんだからな。

だけどよ。元が眼鏡の一家だからってのは分かるが、この”ghost”様は今や独立幹部なのに、なんであんな派手なユニットの一員やってるのかだけは、全く訳が分からねぇんだよなぁ。